《私の本棚 第四十九》  平成13年4月

  「春雨後」  中唐 孟 郊  

                   春雨の後

              昨 夜 一 霎 雨            昨夜  一霎(いっしょう)の雨

              天 意 蘇 群 物            天意  群物を蘇らす

              何 物 最 先 知            何物ぞ  最も先ず知る

              虚 庭 草 争 出            虚庭  草 争い出ず

                                                      【孟 郊 (730〜799)】

 

                     昨夜、短い(わずかの間)雨が降った

                     造物主(神や仏)が、万物を復活させるおつもりだ

                     その天意を最初に知ったのは(応えたのは)何だろう

                     冬枯れした庭の雑草が先を争って生えだした            

 

                 前の頁 ,敦煌    次の頁,千曲川旅情の歌 ,     本棚 目次 ,読書感想,あんな本こんな本                      トップ頁

桜並木

 

木津川 堤

平家物語