《私の本棚 第七十三》   平成15年4月 

 ローマ人の物語T 「ローマは一日にしてならず」  塩
 七生 

 

著者はイタリアに魅せられ、イタリアに関する多くの著作を発表しています。このローマ人の物語は、毎年1冊書き上げら

れ、出版されています。

 ローマが建国されたのは紀元前753年。日本は縄文時代、中国は孔子が誕生する約200年前になります。当時の「国」と

いうのは、イタリアも中国も同じですが、人が生活する地域(市町村)を城壁で囲んだものと考えた方が分かりやすいと思いま

す。当時のローマの勢力範囲は東京都の10分の1程度と言われています。ギリシャもイタリアもそのような国が沢山ありまし

た。「スパルタ式教育」にその名を残すスパルタも当時の超軍事国家です。文明が大いに繁栄していたギリシャに、3人のロ

ーマ人高官が視察に行きます。1年間滞在してつぶさに研究した結果、ギリシャの政治方策を取り入れません。ここからロー

マの長い繁栄の基礎が始まります。

 歴史書には「○○世界の歴史」という全集もありますが、一国に焦点を合わせたものは読み応えがあります。中国には「十

八史略」が残されています。

 

                  前の頁,居酒屋    次の頁,東海道中膝栗毛    本棚 目次 ,読書感想,あんな本こんな本            トップ頁

ハクモクレン

 

ハクモクレン

【本文との関係---季節】