我が家には私が生まれた時から水槽があり、そこでは金魚が泳いでいました。
とは言っても私が飼っていた訳ではなく、正にインテリア的存在でした。
ある時、何尾かの金魚が☆になってしまい「何故?」と不思議に思った事が全ての始まりです。
90cm水槽で琉金、オランダシシガシラ…を飼い、やがて水槽は二本、三本と…、気付けば屋外(ベランダ)に怪しげな箱、中にはKING of KINGYO らんちゅう が…。
そして新居に移り住んでからは当然、庭先から裏庭、ついには一部屋を占領する有様…。
「いい加減に…」とあきれる家族とは反対に「まだまだ足りん…」と思う私…、そして品評会への挑戦…。
初挑戦の2003年親魚東前頭三枚目、2004年二歳魚東前頭一枚目、2005年親魚西小結、そして2006年親魚西取締(優等賞)、2008年二歳魚東取締(優等賞)獲得。
同時に2004年から挑戦の「自家産当歳での洗面器」という目標は2005年、行司二を獲得し、無事達成出来ました。
そして2009年メジャー大会への挑戦とし、観魚会へ入会。
その年、当歳(寿)で栄えある東大関(優等賞)獲得!!

ある意味これが究極の目標…、「自家産当歳で観魚、東大関」です。
次の目標は?これ以上を求めるのは罰が当たりそうです。
焦る事無く、「出来る事からコツコツと…」をモットーにやってきた結果です。
見失ってはいけません、会の結果だけがらんちゅう飼育ではありませんネ。
楽しむ事が出来ればそれが究極のらんちゅう飼育です。
これから先、どんならんちゅう飼育が待ち受けているのでしょう。
楽しみで仕方ありません。(2010.3記)



別名“水替え日記”とも… 出来る事からコツコツと… 少数精鋭と言いたいのですが…
10/4 NEW ’05 3/12 UP 1/18 UP

“私流”飼育・管理方です 気が付けばいつも…
3/9 NEW 1/18 UP




表紙へ