ホーネット250・クラッチオーバーホール・おすすめ観光スポット・グルメ 
40歳で始めたバイク人生

 
メンテナンス>ホーネット250・クラッチオーバーホール  フォルツァ・オイル交換

 カテゴリ
TOP
ブログ(休止中)
BBS
 バイクで遍路
2013年ツーリング
  ├1/12 道の駅みき
  ├2/2 一庫公園・道の駅能勢くりの里
  ├2/10 大和高田
  ├2/24 道の駅・いながわ
  ├3/6 能勢・京丹波・春日
  ├4/26 国道372号
  ├5/17 道の駅・播磨いちのみや
  ├7/6 伊吹山・関が原
  ├7/20 淡路島〜生しらす丼を食べに行こう♪
  └9/9 高野山・龍神スカイライン
  ├10/10 初めての女子ツーリング〜丹波篠山で秋を感じる♪
  └10/12 武田尾プチツーリングJR廃線敷・赤い鉄橋まで♪
 
 2014年お出かけ
  └2/20 黒田官兵衛ゆかりの地ツアー
フォルツァ
  └
メンテナンス
  ├フォルツァ・オイル交換
  ├フォルツァ・ブレーキOH
   ├ホーネット・スプロケ・チェーン交換
  ├ホーネット・クラッチOH
  └ホーネット・ブレーキOH
   └ホーネット・オイル交換
世界遺産
  ├法隆寺地域の仏教建造物
  ├姫路城
  ├原爆ドーム
  ├白川郷・五箇山の合掌造り集落
  ├厳島神社
  ├古都奈良の文化財
  ├日光の社寺
  └紀伊山地の霊場と参詣道
飛行機写真館
  ├神戸空港
  ├伊丹空港
   └パンアメリカン航空
  ├関西国際空港
  └2013小松基地航空祭
コレクション
  └国道
  └マンホール
道の駅・スタンプラリー
  大阪府
  兵庫県
  ├みき
  └淡河
  京都府
  ├舟屋の里伊根
  ├てんきてんき丹後
  └丹後あじわいの郷
  滋賀県
  └近江母の郷
  奈良県
  和歌山県
  福井県
  石川県
  岡山県
  鳥取県
  高知県
  │ゆすはら
  │布施ヶ坂
  └大杉
  愛媛県
  └みかわ
100選
  ├ダム湖百選
   └布引貯水池
  ├日本100名城
   ├竹田城
   └明石城
  ├日本百名橋
  ├日本百名滝
   └布引雄滝
  ├日本百名山
  └名水百選
 リンク
恋人の聖地
ホテル・旅館
フェリー運航会社
地図・マップル
リンク集
サプリメント期間限定キャンペーン
 最新記事
チケットぴあ
Sony Music Shop
283733
宿・ホテル予約ならじゃらんnet
ホーネット250・クラッチオーバーホール
写真をクリックすると大きい写真が見れます
まず最初に左側のサイドカバーをはずします。
そうするとたくさんの配線がみられます。
そして右側のクランクケースカバーから出ているコードがどれかを見つけて、
そのカプラーを外します。
次に右側のクランクケースカバーからクラッチワイヤーを外します。

↓写真のクランクケースカバーのボルトを全部ゆるめると、クランクケースカバーが外れます。
クランクケースカバーを外すとこのようになってます。
ただこの写真はガスケットをきれいに剥離したあとに撮影したものです。
実はこの作業をご自分ですることをお勧め出来ないのはこのガスケットの剥離が
めちゃくちゃしんどかったからです。


クランクケース、そしてケースカバーのガスケットを剥離するのに
2時間かかりました(^^;
そしてこの写真がガスケットを剥離したあとのクランクケースとカバーです。

ガスケットの剥離には写真のこいつを使います。
ワコーズのリムーバーです。

ただこのリムーバーは使い方を誤ると大変なことになりますのでご注意下さい。


私は、エンジンのベースパッキンの剥離などで散々このリムーバーを使ってきているのでこいつの威力は良くわかってます。
使ったことのない方が安易に使うと本当に大変なことになります。


クランクケース、ケースカバーはもちろん下手に散乱するようなスプレーをすると
タンクなどまで塗装をはがしてしまいます。
本当に慎重使って下さい。


リムーバーを本当に慎重にガスケットに塗って、あとはせっせとスクレーバーで
ガスケットを剥離します。
ホントに2時間かかりました。
ひとついえるのはおそらくバイク屋に頼んだ場合、ここまで綺麗に剥離してないでしょうね(^^;


これは私のバイクを私が整備するので、ここまで綺麗に剥離しました。
レーシングカートのエンジンとは言え、数え切れないくらいのエンジンをOHしてきた私の経験では、このガスケットはさほど大事なものには感じられないからです。


ガスケットの交換せずに液体ガスケットを薄く塗ってそのまま使っても大丈夫ではないかと(^^;


エンジンのベースパッキンなどはそんな手抜きは許されませんから…
手抜きをしたところから圧縮漏れでも起こせば、それは大変ですから…


コンマ1秒を縮めるために必死で走っているドライバーにガスケット剥離の手抜きでコンマ1秒タイムを遅くさせるわけにはエンジニアとしては絶対にあってはならないことなので…


このガスケットの剥離はおそらく少し手を抜いてもオイル漏れはないのではないかと私は思いました。
あくまでも私の意見なのであてにはしないで下さい(^^;


私は自分の性格上中途半端は許されないのと自分の大切にしているバイクなので徹底的にやりました。
でも2時間ですよ2時間(^^;
一番嫌な作業が終わったあとは楽なものです。


まず写真の赤丸印の4本のボルトを外します。

外したら写真のようにスプリングが出てきますからこのスプリングも外します。
スプリングを外したら、センターにある赤丸印のロックナットを緩めます。
27mmのナットです。
これを緩めるにはインパクトドライバーが必要ですね。

すべて終わるとクラッチが外れます。

外したクラッチがこれです。




外したときにクラッチがどのように組まれているかをしっかり確認します。
覚える自信がないときは写メでも撮っておくといいかもしれませんね。


新品のフリクションディスクとプレートは1枚ずつしっかりとオイルにペチャっとつけてから組むことが大事です。


基本はフリクションディスクとプレートを交互に組んでいけばいいだけです。
あとはバラした逆さまの順番でエンジン本体に組み付けるだけです。
クラッチをはめるのに少し苦労するかもしれませんが何とかなるでしょう。
すべて組み終えた後はクラッチワイヤーの調整をして終了です。
まあガスケットの剥離が出来ればクラッチのOHはさほど難しいことではないと思います。


今回使用した部品


ディスク クラッチフリクション  819×1   819円
ディスク クラッチフリクション  998×6  5988円
プレート クラッチ         735×6  4410円
スプリング クラッチ       289×4  1156円
ガスケット Rカバー      1155×1  1155円
ナット ロック           483×1   483円
工賃                          0円


合計金額                   14011円


以上です。


ホンダのパーツの書き方面白いですね(笑)
これでクラッチOHは終了です。


試乗もしましたがバッチリでした。


ニュートラルに入りやすくなったのはもちろんですが、クラッチのつながりいいですね。
やっぱり新品パーツって効果ありますね。


以上FORZAの奴隷、ホーネットでした(笑)
 
 
                                 **フォルツァ・オイル交換**



 Copyright (C) 2013 40歳で始めたバイク人生 All Rights Reserved.